プロフィール

とりっぴー

Author:とりっぴー
こんにちはとりっぴーです。
鳥ポケモンのことについていろいろ語っています。紹介などなど。
最近は雑談多め。
今はフリーではなく、目標に向かってレートに潜っています。

フレ戦、相互リンクは大歓迎です。
ツイッターのほうもよろしくお願いします。

B2フレコ 2194-4402-6379

最新トラックバック

FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • ポケモン 不思議のダンジョン~体験版~をやってみた

fusiginodannzyonn.jpg
「ポケモン不思議のダンジョン~マグナゲートの∞迷宮~」の発売日が11月23日(金)ともうすぐですね。というわけで3dsを持っている私は体験版をやってみました!

2012111921510000.jpg
主人公はピカチュウ、パートナーはツタージャにしました。体験版だからかな・・・、最初の質問はされませんでした。
いやあ、とにかく画質がいいですね。ダンジョンを赤の救助隊しかやったことがないので驚きました。でも個人的には立体的すぎてすこしプレイしにくかったかな。まあ、やっていけば慣れると思います。
技の出し方が簡単になったりいろいろ改良はされていますが、バトル形式は赤、青救助隊や時、闇の探検隊と変わりませんね。
そして今作で今までのダンジョンと違う所といえば、「発見!マグナゲート!」ですね。丸いものを3dsのカメラに映すとそこがダンジョンになると。無限にダンジョンで遊ぶことができます。寝ながらプレイしていた私はいちいち立って丸い物を見つけなければいけませんでした。あとでわかったんですがべつに立たなくっても天井の丸い電灯でよかった・・・。
まあ、結構回りに丸い物ってありますね。1円とか10円とか。∞はそこからきているのでしょうか?てか「マグナ」ってなんのことでしょう?そこは製品版買えばわかるかな?

まあ体験版では少ししかやれなかったけど、なかなか楽しめたと思います。自分は買わないつもりですが・・。
スポンサーサイト
  • ポケモンを哲学してみる

<この記事についての説明>
ポケモンっていろいろな謎がありますよね。
なんとなく書きたくなったので書きます。
鳥ポケモンは関係ありません。温かい目で見てくれるとうれしいです。反論や、言いたいことがあったら、気軽にコメントしてくれるとうれしいです。


2012111218410000.jpg
ポケモンスペシャル14巻より引用

「ポケモンという存在について」
はじめまして。私はポケモン哲学者のトリチェリと申します。これからポケモンについていろいろ考えていきたいと思います。
まず、ポケモンについて考えると問題となるのが「ポケモンとは何か」です。ペット?家畜?奴隷?恋人?これは古くから議論されており、今だ解明はされていません。なので私の考えを述べて行こうと思います。
あるトレーナー達はポケモン達はポケモンを「仲間」「友達」と言い表しました。しかし、本当にそのような言葉でポケモンという存在を言い表していいのでしょうか?
あなたは、仲間や友達に戦えと命令しますか?しませんね。トレーナーとポケモン達の関係はもはや主従関係とも言えるかもしれません。ポケモンがトレーナーのために戦い、トレーナーはポケモンに餌をあたえる。
しかしながら、私はポケモンとトレーナーの関係はそのようなものではないと考えます。例えばあるポケモンは強くなるためにそのトレーナーについていったといいます。またあるポケモンは苦しんでいる仲間を救うため、トレーナーについていったのです。
このように、ポケモンとトレーナーは、おたがいの利害の一致によって協力して戦う「協力者」または「相棒」と呼べるでしょう。
例えると、どら焼きのあんと皮みたいな関係でしょうか。二つあわせておいしい!みたいな?
え?皮だけでもおいしい?まあ、そうですが・・・。って、え?

<結論>
ドラえもんは本当はどら焼きが好きなのではなく、皮が好きなのである。(あんあんあん取ってもだいすき)ポケモンは私達の「相棒」である。
・・・まあ、だからなんだという話なんですが。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。